ニュースで弾けろ!爆竹ニュース

様々なニュース・出来事にスパイスを加えて情報発信をしていきます。一つ一つの記事から弾けるような面白さを発見してください!

Twitterがタイムラインを変更!時系列を廃止しアルゴリズム導入の評価は?

      2016/02/08


Twitterが2015年2月6日(土)にツイートの並び順を変更することがBuzzFeed Newsの取材でわかった。

来週にもこの新しい試みがスタートするとのことだ。

Twitterは先月1月27日に4人の役員が自主退社することをCEOジャック・ドーシーが自身のツイッターで発表をしており、会社内部はだいぶバタバタしている様子。

ここもとは新規ユーザー数の伸びが鈍化しており、業績面では不安な話が多いことが原因だろう。

ツイートの文字数変更などについても議論がなされているようだが、先駆けてユーザーを確保、そして業績へのテコ入れを含めての新システムの導入となるのだろう。

そのシステムによって何が変化するのか?

Twitterがタイムラインを変更!時系列を廃止しアルゴリズム導入の評価は?

これまでのTwitterタイムラインは?

これまでのTwitterのタイムラインはツイートされた時間によって新しいツイートから古いツイート順に時系列に並んでいた。

よってチェックしているユーザーが多い利用者は本当に関心が高いツイートを探すことが非常に困難だった。

Twitterタイムラインは時系列を廃止しアルゴリズム導入

今までは単純にツイートされた順番に時系列に並んでいただけであるが、これからはユーザーの関心の高さに合わせた表示へと変更される。

そしてその表示方法についてはユーザー一律に変更されるのか、それとも従来の表示方法が選択できるような仕様になるのかはまだ決定されいないようだ。

アルゴリズム導入の問題点

新しい並び順になると、必然的に人気の高いユーザーのつぶやいたツイートが上位表示される可能性が高くなる可能性がある。

つまり人気ツイートはより表示回数が多くなり、その他大勢のツイートは膨大なツイートの中に埋もれて人に閲覧されることはなくなることが想定される。

Twitterを仲間内での利用をしている方にとっては基本的にはさほど問題はないのかもしれないが、多くの仲間とつながっている人、あるいは多くの人へ向けて発信することが目的の人にとっては使い勝手が悪くなる可能性が高い。

ユーザーに受け入れられるかがカギ

今回のアルゴリズム導入がユーザーの満足度をあげることができるかどうかがカギになっている。

非常にシンプルな話だが、Twitterを開いた人がそのとき知りたかった情報を早く手にすることができるような精度の高いアルゴリズムであるかどうかによって満足度は大きく変化することが予想される。

今後のTwitterのシステム変更について

Twitterは業績の低迷を受け、昨年から先にも述べた役員の退社を含めて多くの変化が起きている。

まずは昨年10月には創業者のジャック・ドーシーがCEOに復帰。

そして復帰第一弾の変更として、昨年11月には星型の「お気に入り」マークをハート型の「いいね」へとリニューアルさせた。

続く企画が今回のタイムラインのアルゴリズム変更となるわけだ。

今後は以前から囁かれている、140字の文字数制限を引き上げることが当面の焦点となるだろう。

ただその時にもまだ世間から注目をしてもらうためには、今回の新システムの導入を成功させる必要がありそうだ。

一部のユーザーに対しては試験的に実施をしており、おおむね高評価であった今回の仕様変更。

ユーザー目線の使い勝手のようものに変更されていることを期待しましょう。

追記 2016.2.8

CEOのジャック・ドーシー氏が今回のタイムライン変更の報道を完全否定しました。

ネット上ではアルゴリズム変更に対して否定的な意見が相次いでいたためにユーザーにとっては一安心といったところでしょうか。

しかし何かしらの手をうたなくてはならないことも事実のTwitter。

ドーシー氏の今後の戦略には注目が集まりそうです。

 - IT関係

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
ソフトバンク孫社長が半導体大手ARMを買収!巨額投資を行う理由・目的は?

モバイルからIoT(Internet of Things)という次の時代へ備えて …

今や日常生活に欠かせない存在となったi phone。だからこそ壊れてしまった場合すっごく困る!そんな時の対処法についてまとめてみました。
【アイフォン】iPhone5と6のガラス割れや液晶不良の修理方法、期間や費用について【ソフトバンク、au、ドコモ】

今や日本でも多くの方が当たり前のように利用するアップルの「iphone」毎年のよ …