ニュースで弾けろ!爆竹ニュース

様々なニュース・出来事にスパイスを加えて情報発信をしていきます。一つ一つの記事から弾けるような面白さを発見してください!

ラグビーワールドカップイングランド大会で使用されるスタジアムは?

   


いよいよ開幕するラグビーワールドカップ2015!使用されるスタジアムについてまとめてあります。

いよいよ開幕するラグビーワールドカップ2015!使用されるスタジアムについてまとめてあります。

ラグビーワールドカップ2015イングランド大会がいよいよ開催されます。大会で使用される予定となっているスタジアムについてまとめました。

その他注目のラグビーW杯情報

ラグビーワールドカップの放送日程についての確認はコチラへ

ラグビーワールドカップの全試合日程はコチラへ

大会注目選手についてはコチラへ

ラグビーワールドカップPOOL毎の試合日程はコチラへ

ラグビーワールドカップ2015の優勝候補予想はコチラへ

トゥイッケナムスタジアム/ロンドン

【トゥイッケナム・スタジアム】イングランド, ロンドン郊外のトゥイッケナムにあるラグビー専用競技場

【トゥイッケナム・スタジアム】

イングランド, ロンドン郊外のトゥイッケナムにあるラグビー専用競技場。 イングランド代表のホーム・スタジアムとして使用されており、1991年のW杯においても開幕戦、決勝戦の会場となった。 今大会でも開幕戦や決勝戦の会場として使用されることになっており、開幕戦と準々決勝以降の試合全9試合のうち6試合はトゥイッケナムスタジアムで開催される予定となっている。 サッカーの「ウェンブリースタジアム」やテニスの「ウィンブルドン」に並ぶラグビーの聖地といわれる。 起工は1907年といわれ開場は1909年と歴史のあるスタジアム。 幾度もの改修の末に、収容能力は82000人に拡大されている。 過去にはラグビーの試合以外にもローリング・ストーンズやロッド・スチュワートなどの世界的なアーティストのコンサート会場としても利用されたこともある。 開場の所有者はラグビー・フットボール・ユニオンである。 今大会では10試合での使用が決まっている。

キングスホルムスタジアム/グロスター

【キングスホルムスタジアム】

【キングスホルムスタジアム】

ロンドンから離れること車で4時間弱のグロスターの街にあるラグビー場。 開場が1891年と1世紀以上の歴史があり、トゥイッケナムスタジアムよりも開場が早く、歴史も長い。 19世紀にはイングランドのラグビー代表が使用していたスタジアムであり、由緒ある名門の競技場である。 特徴的といわれるのは立ったまま観戦する席が多いことであり、収容人数は20000人とされているがファンが埋め尽くす姿は圧巻といわれている。 現在も地元のプロラグビークラブのグロスターラグビーのホームスタジアムとして使用されている。 今大会ではラグビー日本代表がプールリーグで2試合を行うことが決定している。 イングランド大会では日本の2試合を含めて全4試合が行われることとなっている。

ミレニアムスタジアム/カーディフ

【ミレニアムスタジアム】

【ミレニアムスタジアム】

ウェールズの首都カーディフにある名門スタジアム。 1999年に開場した比較的歴史の浅いスタジアムだが、ウェールズ国立競技場に替わり建設された国家プロジェクト一環のスタジアムであった。 ウェールズで1999年に開催されたラグビーワールドカップでも使用され、決勝戦や3位決定戦を含む7試合がミレニアムスタジアムで行われた。 ラグビー以外にもサッカー場としても使用されるが、ラグビーのウェールズ代表の聖地として一般的には知られている。 収容人数は74500人であり、所有者はウェールズのラグビー協会となっている。 余談だがサッカーUEFAチャンピオンズリーグの決勝が2017年に予定されている。(2001年から2006年にかけてサッカーのFAカップ決勝も行われており、サッカーとも関係深いスタジアムとなっている。) 今大会では8試合が予定されている。

ブライトン・コミュニティスタジアム/ブライトン

【ブライトン・コミュニティスタジアム】

【ブライトン・コミュニティスタジアム】

英国のリゾートタウンとして有名なブライトンの街にあるスタジアム。 今回のラグビーワールドカップに向けて改築されており、約30000人収容のスタジアムになっている。 近隣の村の名前をとって「ファルマースタジアム」とも別名呼ばれている。 普段は地元のサッカーチームの「ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン」のホームグランドとして使用されている。 イングランド大会では2試合開催される予定となっており、内1試合が南アフリカVS日本の一戦となっている。

ウェンブリースタジアム/ロンドン

【ウェンブリースタジアム】

【ウェンブリースタジアム】

云わずと知れたサッカーの聖地「ウェンブリースタジアム」 サッカーイングランド代表のスタジアムとして使用される。所有者はフットボール・アソシエーション(FA)である。 収容人数は90000人とサッカースペイン・バルセロナFCのホームスタジアムであるカンプ・ノウについでヨーロッパ第二位のスタジアム。 開場は2007年と新しいスタジアムである。旧ウェンブリースタジアムを解体してその地に建設されたスタジアムである。 スタジアム用途としては今回のようなラグビー場として使用される他、アメリカンフットボールやU2、ワン・ダイレクションなどの有名アーティストのコンサート会場としても利用されている。珍しい使用用途としてはボクシングのIBF・WBA世界スーパーミドル級のタイトルマッチなども開かれた。 今大会においては2試合が予定されている。

オリンピックスタジアム/ロンドン

【ロンドンオリンピックスタジアム】

【ロンドンオリンピックスタジアム】

2012年のロンドンオリンピックとパラリンピックのメイン競技場として造られたスタジアム。 開場は2011年であり、所有者は大ロンドン庁となっている。 上記のウェンブリースタジアム、トゥイッケナムスタジアムに次いで全英で3番目に大きなスタジアムとして開場した。 2017年世界陸上の開催予定地となっており、現在でも陸上の最高峰ダイヤモンドリーグも開かれたことがある。 来年からはイングランド・ロンドンのサッカークラブであるウェストハム・ユナイテッドFCが本拠地として使用することが決まっている。 今大会では5試合が開催される予定となっており、3位決定戦の会場としても選ばれている。

エランド・ロードスタジアム/リーズ

【エランドロードスタジアム】

【エランドロードスタジアム】

エランド・ロードスタジアムはイングランド・リーズにあるスタジアムでサッカーリーズ・ユナイテッドのホームスタジアムとして使用されている。 開場は1897年と古く、過去に修繕が5回、拡張が9回行われて現在の姿になる。 収容人数は39460人となっており、クイーンなどの有名アーティストもコンサート会場として使用するスタジアムである。 今大会では2試合が予定されている。

ヴィラ・パークスタジアム/バーミンガム

【ヴィラパークスタジアム】

【ヴィラパークスタジアム】

バーミンガム中部のアストンにあるサッカースタジアムであり、アストン・ヴィラFCのホームスタジアムとして利用されている。 所有者、運用者ともにアストン・ヴィラであり開場についても1897年と100年以上の歴史を持つ。 FIFAワールドカップ1966年大会やUEFA欧州選手権1996年でも使用されているが、国際大会といえる大会で使用されているのはこの2大会のみと思われる。 収容人数については42788人となっている。 今大会では2試合での使用が決まっている。

サンディパークスタジアム/エクセター

【サンディパークスタジアム】

【サンディパークスタジアム】

イングランド南西部の人口11万人程度の小さな都市エクセターにあるスタジアム。 スポーツでは有名な都市ではないが、一方で英国で有数の人気校といわれるエクセター大学がある都市として知られている。 スタジアムとしては小さく収容人数は12300人が予定されている。 イングランド大会では3試合が予定されており、スポーツの都市として知名度をあげることができるかが注目される。

スタジアムMK/ミルトン

【スタジアムMK】

【スタジアムMK】

イングランド・ミルトン・キーンズに所在するスタジアム。 開場は2007年と歴史は浅い、そして近年の開場にもかかわらず収容人数は22000人とそれほど大規模のスタジアムではない。 ラグビーの試合については頻繁に行われており、各カップ戦では度々利用されている。 イングランド大会では3試合が予定されており、日本VSサモアの一戦でも使用されることが決まっている。

セントジェームズパークスタジアム/ニューカッスル

【セント・ジェームズスタジアム】

【セント・ジェームズスタジアム】

イングランドのニューカッスル・アポン・タインにあるサッカースタジアム。 ニューカッスル・ユナイテッドFCのホームスタジアムとして使用されている。 イギリス国内で6番目の収容人数である52387人を持つスタジアムであり、開場は1892年と歴史深いスタジアム。 2012年にスタジアム命名権を売りに出して注目されたスタジアムである。 イングランド大会では3試合が予定されている。

レスター・シティスタジアム/レスター

【レスター・シティスタジアム】

【レスター・シティスタジアム】

イングランド・レスターにあるスタジアム。 収容人数32312人のスタジアムであり、ラグビーユニオンのレスター・タイガースの試合にたびたび使用されている。 レスター・シティのオーナーであるKパワー・ホールディングスが命名権をもっているスタジアム。サッカー日本代表の岡崎慎司が移籍をしたことで日本人にもレスター・シティの名前が広まったのではないだろうか? 今大会では10月の3試合で開催が決まっている。

シティ・オブ・マンチェスタースタジアム/マンチェスター

【シティオブマンチェスタースタジアム】

【シティオブマンチェスタースタジアム】

エティハド・スタジアムやシティ・オブ・マンチェスタースタジアムとして知られる。 収容人数は48000人で現在はサッカープレミアリーグのマンチェスター・シティFCのホームグランドとして主に使用されている。 尚、収容人数については拡張工事計画が決定しており、間に合っていれば今大会では60000人の収容が可能になっているはずである。 またイギリス国内ではもっとも大きいコンサートの開催地の一つとして知られている。 今大会では唯一1試合のみの開催ではあるが、開催国であるイングランドのプール最終戦となっており英国での注目度は非常に高い。 以上13開場で行われる全48試合から目が離せませんね!

その他注目のラグビーW杯情報

ラグビーワールドカップの放送日程についての確認はコチラへ

ラグビーワールドカップの全試合日程はコチラへ

大会注目選手についてはコチラへ

ラグビーワールドカップPOOL毎の試合日程はコチラへ

ラグビーワールドカップ2015の優勝候補予想はコチラへ

 - ラグビーワールドカップ2015

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

いよいよ間近に迫ってきたラグビーワールドカップ2015!気になる放送日程についてまとめました
ラグビーワールドカップの地上波・Jスポーツ放送日程、大会スケジュールについて

  世界中から熱い視線の集まるラグビーワールドカップ2015イングラン …

いよいよ開幕するラグビーワールドカップ2015イングランド大会
ラグビーワールドカップ2015いよいよ開幕!出場国や優勝候補とされている国は?

熱戦が期待されるラグビーワールドカップ2015! 出場国20カ国と優勝候補と目さ …

ラグビー日本代表が8度目のワールドカップに挑む。初の予選突破をかけて戦うメンバーは?
ラグビーワールドカップ2015に臨むエディージャパンの日本代表メンバーは?

  ラグビー日本代表が8度目のワールドカップに挑む。初の予選突破をかけ …

いよいよ開幕するラグビーワールドカップ2015!
ラグビーW杯イングランド大会の予選プールの組み合わせと日本時間試合日程について

ラグビーワールドカップイングランド大会がいよいよ9月18日(金)日本時間深夜2: …

ラグビーワールドカップがいよいよ開幕!13会場で繰り広げられる熱戦が楽しみです!
ラグビーワールドカップ2015イングランド大会の注目選手について

ラグビーワールドカップの開幕がいよいよ近づいてきました。2015イングランド大会 …

ラグビーワールドカップがいよいよ開幕した!日本の激勝でますます盛り上がっています!ラグビーワールドカップを更に盛り上げるためのグッズを紹介します。
ラグビーワールドカップ2015オフィシャルグッズ一覧!オススメ商品はコレ!

いよいよラグビーワールドカップが9月18日に開幕しました!大会二日目、日本が南ア …

いよいよ開幕が近づいてきたラグビーワールドカップ!気になる日本の対戦国について、試合日程についてチェックする。
【ラグビーワールドカップ2015】日本代表の試合日程、対戦国の特徴は?POOL戦突破の可能性を探る

いよいよ開幕が近づいてきたラグビーワールドカップ。気になる日本の対戦国について詳 …

いよいよ開幕が間近にせまったラグビーワールドカップ2015
いよいよ開幕ラグビーワールドカップ!気になる全大会日程や試合会場について

9月19日(土)午後7:40 いよいよ開幕するラグビーワールドカップ!サッカーW …