ニュースで弾けろ!爆竹ニュース

様々なニュース・出来事にスパイスを加えて情報発信をしていきます。一つ一つの記事から弾けるような面白さを発見してください!

NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレと感想

      2016/05/15


NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレと感想について記載していきます。

あらすじ、ネタバレについては放送開始前に、感想については放送開始後に追記していきます。

▶NHK大河『真田丸』キャストや撮影地について

▶NHK大河ドラマ『真田丸』第8話「調略」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレ

NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」の放送日

2016年2月21日(日)NHK総合:午後8時~、BSプレミアム:午後6時~

NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレ

いよいよ滝川一益(段田安則)と北条氏直(細田善彦)とが上野にて相まみえます。

滝川軍は徐々に勢いをます北条軍に劣勢を強いられ箕輪城へと撤退をすることになります。

真田昌幸(草刈正雄)は当初の計画通り、劣勢の一益を横目に人質になっている母・とり(草笛みつこ)を救い出すために沼田城へと向かいますが城を奪還したもののとりの姿はありません。

とりは一益と共に箕輪城へと移っていたのです。

そこで昌幸は信幸(大泉洋)に城の守りを命じ、信繁(堺雅人)とともに箕輪城へと向かいます。

昌幸は一益と面談をしますがどうやら真田軍が城を奪還したことには気が付いていない様子、むしろ一益はひとまず自領にて態勢を整えるとし、伊勢へ戻る最中に無事信濃を抜けたら人質を返すと約束をします。

一方そのころ信繁は城の中でとりときり(長澤まさみ)を見つけ出します。

そこで伊勢へ向かう途中で二人を助け出すと約束をします。

予想外の一言

昌幸、信繁到着の日の夜、一益は予想外の発言をします。

「岩櫃城と沼田城を真田へ返す。」

既に城を奪還している真田家にとってはこのことが一益の耳にはいれば一大事です。

一益は今は上野・信濃などで領地を拡大するよりも織田家復権を目指す方が先という考えをもっており、抜群の信頼をおいていた昌幸に城を任せようと考えていました。

昌幸はとり、きりの救出を信繁に任せると領地の危険を感じ信濃へと戻っていきました。

真田家の裏切りが一益の耳に入るのにはその直後のことでした。

翌日、一益は箕輪城を出て信濃の小諸城へ入ります。

家臣になりすまして一益一行と行動を共にしていた信繁、三十郎も城へ忍びこむことに成功します。

とり、きりを発見した信繁と三十郎は急いで城から脱出しようとしますが、きりが大事なものを忘れたと部屋に戻ってしまいます。

その忘れ物こそ信繁からもらった櫛だったのです。

戻った先で信繁の顔を知っている一益と遭遇し、結果4人とも人質として一益に捕らえられてしまうのでした。

清州会議

信繁を拘束した一益は信長の後継を決めることになるであろう清州会議へと急いでいました。

(※脚本を担当している三谷幸喜の作品の中にも「清須会議」がありますがしっかりと物語にも絡ませています。)

ところが小諸城から動くことができません。

というのも信濃西部を支配している木曽義昌が通行許可を出しません。

この義昌は元々織田家が信濃・武田へと侵略をしてきた際に真っ先に織田へと下り、織田の信濃攻略のきっかけとなっと人物。

しかしそれは本意ではなかったようで武田を滅ぼした織田家に対しては恨みがあったようです。

そういった遺恨は信長の家臣であった一益にも向けられ、一益は思ったように西へ向かうことができません。

一益はなんとか清州会議へと出席するために信繁一行を連れて義昌の福島城へと向かいます。

信繁は、姉の松も救い出せず、そして今回もとり、きりの救出にも失敗しひどく落ち込んだ様子でしたが、とりに「思い通りにならなかったときにいかに振る舞うか」が大事であると説かれ、その言葉に力をもらった信繁も前を向くことにするのでした。

福島城へとついた一益はなんとしても西信濃を突破するために、信繁一行を差し出すと申し出ます。

人質にはなんと真田家の次男がいるとしった、義昌は喜んで快諾をします。

そして急ぎ西信濃を通過し、清州会議へと向かった一益でしたが結局、清州会議には間に合いませんでした。

こうして清州会議にて家臣筆頭格へと躍り出た羽柴秀吉の影響などにより、力を失った一益は信濃に戻ってくることはありませんでした。

義昌ととり

義昌は真田家の次男を人質にとれたとあってご満悦の様子。

しかし人質の中に知った顔がいるのです。

とりは早速に「宗太郎、久しぶりです」

義昌を幼少期から知るとりは義昌にとっては祖母同然、頭の上がらぬ相手であったのです。

続けてとりは義昌を平手打ちし、すぐに解放するように告げます。

ですが西信濃を支配する義昌もはいそうですかと従うことはできません。

戦国の世を生き残るためには真田家の人質はほしくてしょうがない存在であったのです。

そこでとりは自分は残るので他の者は解放するようにと義昌へと告げます。

この提案をしぶしぶにのんだ義昌は信繁やきり、三十郎を解放し、真田家へと帰すことにします。

北条家につく国衆

一方その頃昌幸は出浦昌相(寺島進)と信濃の不穏な情勢について語り合っていました。

有力な国衆である室賀正武(西村雅彦)を筆頭として多くの国衆が北条家側へとつくことを決めていたのです。

北条の内情を探るために昌幸は上杉景勝(遠藤憲一)へ会いに、出浦は北条家へと赴くことにします。

景勝のいる海津城には、上杉の家臣・直江兼続(村上新悟)と昌幸の弟・信尹(栗原英雄)もいました。

昌幸は景勝に対し「北条家へと属するつもりはない。」と伝えると、景勝も真田の小県は守ると約束します。

上手く上杉との会談を終えることが出来た昌幸はほっと安心します。

 

屋敷へと戻ってきた昌幸は義昌から解放された信繁と面談します。

とりを結局救い出すことが出来なかった信繁を厳しくしかりつけ「勘に頼りすぎてはいけない」と助言します。

昌幸は続けて兄・信幸と信繁は二人で一つなのだと説きます。

信幸は真面目なので間違いは少ないが面白みに欠ける。一方信繁は間違いはおかすが面白い、面白みが人を動かす原動力となる。と信繁に諭すのです。

そして昌幸は失敗続きの信繁に新たな仕事を与えます。

上杉の家臣である春日信達を調略し、北条家へと寝返らせるようにと命じたのです。

それを北条家へと属する際の手土産にしようと昌幸は算段します。

突然に北条家へと属すると言い出した昌幸の本意は信繁にはわからぬものの、昌幸にはその先の計画も頭にあるようです。

上杉家と北条家という戦国を代表する二つの家を股にかけた真田家の命運をかけた勝負が今始まろうとしています。


以上、NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレでした。

感想

真田が戦国時代で仕掛ける命をかけた駆け引きが真田丸序盤の見どころですが、いよいよ上杉と北条を天秤にかけた昌幸の賭けが始まります。

物語もだんだんと盛り上がりを見せてきており楽しくなってきましたね。

▶NHK大河ドラマ『真田丸』第8話「調略」のあらすじ、ネタバレと感想

真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]

真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]
価格:1,188円(税込、送料込)

2016年NHK大河ドラマ真田丸完全読本

2016年NHK大河ドラマ真田丸完全読本
価格:1,080円(税込、送料込)

 - NHK大河『真田丸』

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第6話「迷走」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第6話「迷走」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第10話「妙手」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第10話「妙手」のあらすじ、ネタバレと感想について記載 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第18話「上洛」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第18話「上洛」のあらすじ、ネタバレと感想について記載 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第19話「恋路」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第19話「恋路」のあらすじ、ネタバレと感想について記載 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第12話「人質」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第12話「人質」のあらすじ、ネタバレと感想について記載 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第9話「駆引」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第9話「駆引」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第8話「調略」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第8話「調略」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第3話「策略」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第3話「策略」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第5話「窮地」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第5話「窮地」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

2016年大河ドラマ「真田丸」の撮影が9月1日より始まった。戦国武将として以前人気の高い真田信繁(幸村)を堺雅人がどのように演じるのか注目されている。
NHK大河「真田丸」がクランクイン!堺雅人を中心としたキャストや撮影地は?

2016年大河ドラマ「真田丸」の撮影が2015年9月1日よりスタートした。視聴率 …