ニュースで弾けろ!爆竹ニュース

様々なニュース・出来事にスパイスを加えて情報発信をしていきます。一つ一つの記事から弾けるような面白さを発見してください!

NHK大河ドラマ『真田丸』第11話「祝言」のあらすじ、ネタバレと感想

      2016/05/15


NHK大河ドラマ『真田丸』第11話「祝言」のあらすじ、ネタバレと感想について記載していきます。

あらすじ、ネタバレについては放送開始前に、感想については放送開始後に追記していきます。

▶NHK大河『真田丸』キャストや撮影地について

▶NHK大河ドラマ『真田丸』第12話「人質」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第11話「祝言」のあらすじ、ネタバレ

NHK大河ドラマ『真田丸』第11話「祝言」の放送日

2016年3月20日(日)NHK総合:午後8時~、BSプレミアム:午後6時~

NHK大河ドラマ『真田丸』第11話「祝言」のあらすじ、ネタバレ

昌幸暗殺を企てる家康

昌幸を今後大きな脅威になるととらえ暗殺を考えている徳川家康(内野聖陽)は、浜松城に室賀正武(西村雅彦)を呼び寄せます。

最初はたぬきらしく室賀の功績をねぎらうが、徐々に話は本題の真田昌幸(草刈正雄)の話に。

室賀が昌幸を良く思っていいないことを知っていた家康はこれを利用し、海士淵の城を預かるのは真田家であり、他の国衆と強調する気などはないと室賀をあおります。

怒り静まらぬ様子の室賀をよそに家康は退席します。

その後、家康の重臣・本多正信(近藤正臣)はそっと室賀にささやきます。

「昌幸の長男、信幸が新しい当主になったという話を聞いてみたいものですなぁ。室賀殿の口から・・・」

室賀が苦悶の表情を浮かべながら去っていく様子を昌幸の弟・信尹(栗原英雄)は陰から見ていたのであった。

薫への説得

信繁(堺雅人)は梅(黒木華)と夫婦になることを決めたが問題が一つあった。

両家の家格の差であった。

そこで信繁は側室として梅を迎え入れようと考えた。

さらに側室とは祝言を挙げないものだが、信繁は挙げようとも考えていた。

そこでどうにも納得しなさそうな人物がいる。

そう、母の薫(高畑淳子)だ。

信繁は三十郎(迫田孝也)と佐助(藤井隆)に協力を求めることにする。

しばらくして、信繁は梅を側室として迎え入れたいということ、そして自分の子供が梅の腹にいることを昌幸と信幸(大泉洋)に伝えた。

昌幸、信幸は快く喜びの祝言を了承した。

昌幸の喜びには、人質候補が1人増えたことも含まれていた。

 

一方その頃、家臣の高梨内記(中原丈雄)は信繁と梅の結婚にショックを受けていた。

てっきり自分の娘・きり(長澤まさみ)に惚れていると思っていたからだった。

さらに相手は梅というではないか。

自分よりも家格の低い家柄の娘との結婚にショックは隠せなかった。

そしてきりもまた梅に子供が出来たことにショックを受けていたのだった。

 

信繁は次に母の薫、祖母のとり(草笛光子)、信幸の妻・こう(長野里美)に梅との結婚について報告をした。

そして予想通り薫の反対にあってしまった。

側室とはいえ家格の低い梅との結婚は前々より信繁の嫁候補を考えていた薫にとっては考えたくもない事実であった。

そして生まれてくる子供が男の子であったならば、真田家の世継ぎにもなってしまう。

そんな薫の反対を和らげるために、協力を依頼していた三十郎と佐助が百合や桔梗を贈ったり、南蛮の香油を使用してよい気分で話を聞いてもらおうとしていたが、佐助のこぼした香油が天井から薫の首筋に垂れてしまい、あえなく薫に作戦を見破られてしまうのであった。

 

薫を説得できなかった信繁は困り果てて昌幸に相談をした。

昌幸は正室には薫の考えた嫁をあてがえばよいと説得をして、なんとか薫の了承を得ることができた。

だが絶対に祝言は出来ないという。

昌幸も側室だからと薫と約束をすることにした。

梅と一緒にいた信繁の元に祝言をしないという伝言を伝えに信幸がやってきた。

先ほどはすると言っていたのに!と反論をした信繁を制したのは梅であった。

梅は今夜開かれる堀田家での宴会を祝言の代わりとすればいいと提案し、信繁も矛を収めるのであった。

試される室賀

それから数日経ち、いよいよ海士淵に築かれていた上田城が完成した。

上田城は今後真田家の拠点となっていくだろう。

落城祝いには室賀の姿もあった。

信尹から室賀が家康と浜松城にて密談をしていたと聞いていた昌幸は、それとなく信幸を使って探りをいれるも、室賀は動揺した様子で浜松などには行ったこともないとシラをきった。

後日、室賀は再び浜松城を訪れ、幼馴染である昌幸を殺すことは出来ないと正信に伝えた。

だが正信は暗殺を成し遂げるように迫り、さらに家康が室賀を頼りにしているとの甘言をささやく。

室賀は両者の間で心揺れ動くのであった。

 

昌幸は信幸・出浦昌相(寺島進)・内記を集めて、暗殺を計画している室賀を逆に仕留め、他の国衆へのみせしめとする計画立てていた。

室賀が本当に暗殺を計画しているのかを見定める場として、信繁と梅の祝言を利用することとした。

信幸はめでたい場を血で汚すことはかわいそうではないかと反発するものの、昌幸はものともしない。

そしてこの計画は信繁には秘密にして進めることとなった。

何も知らぬ信繁は祝言を挙げることができるようになり無邪気に喜ぶのであった。

 

祝言の案内状を受け取った室賀は、徳川家より派遣された暗殺者に昌幸を討つ決意を告げた。

そして祝言の日当日。

案の定、母・薫は欠席するとふて寝を決め込んでいる。

きりとこうは梅の支度を手伝っている。

そこに信繁があらわれると、きりはいつものように二人に茶々を入れる。

そんなきりの態度が気になり、二人きりになると梅は冷たく言い放つ。

「自分たちのことはほうっておいてほしい、だってきりちゃんは今もあの人のことが好きだから。」

内心を見透かされてしまったきりは動揺し、その場を去っていった。

血に染まる祝言

信繁と梅のひそやかな祝言の儀式も終わり、大広間にて祝宴がはじまった。

だがその場には出浦・内記・信幸の姿はない。

信幸は室賀を囲碁に誘い、自分の部屋へと誘い込んだ。

家康から派遣されていた暗殺者はこのときすでに出浦によって殺されていた。

そんなことも知らぬ室賀は昌幸と囲碁をしながら暗殺の機会を持っている。

昌幸たちのいる部屋にはそれぞれ出浦・内記・信幸が隠れて様子をうかがっている。

 

大広間では梅と仲睦まじげな信繁をみていられずに、きりが祝宴を抜け出し、信幸のいる部屋の廊下に座り込んだ。

慌てた信幸であったが、この状況では声を出すわけにはいかない。

きりの手をつかみ連れて行こうとしたその時、昌幸が動いた。

「わしを殺しに来たんだろう。」

昌幸は碁を打ちながら淡々と話す。

上田城を貰うつもりなのかと迫り、さらに暗殺者はすでに始末していることを告げる。

全てがばれていたことを知った動揺する室賀に対して、昌幸は自分の家来となることを促す。

だが幼馴染の相手である昌幸の家来にはならないと拒否をする。

賀はあきらめの表情を見せて「帰る」と立ち上がった。

昌幸の背後にまわると、隠し持っていた小さな刃物をつかみ昌幸に襲い掛かった。

だが、室賀が昌幸を殺すよりも早く出浦が室賀の背中を刺したのであった。

この間、昌幸は室賀を振り返ることもせず、じっと碁盤だけを見つめていた。

 

あまりの光景に唖然としたきりは慌てて信繁を引っ張って部屋まで連れてきた。

信繁はその光景をみて祝言が開かれた理由を悟ったのであった。

信繁は昌幸が小県をまとめあげるために正しいことをやってのけたことを理解していた。

もちろん祝言を壊されたことに対しての怒りもなかった。

ただただこの策を見破ることの出来なかった自分を腹だたしく思っていた。

祝言がぶち壊され、梅のためを思って泣いたのはその場にきりだけであった。


以上、NHK大河ドラマ『真田丸』第11話「祝言」のあらすじ、ネタバレでした。

感想

血に染まる祝言で梅のために泣いたのはきりだけであったというのが血なまぐさい戦国の世の中ということを感じさせましたね。

そして遂に昌幸と反発してきた室賀が討たれます。

室賀の葛藤も非常に見どころでしたね。

西村雅彦さんが出てこないのは少し寂しくなりました、、、

▶NHK大河ドラマ『真田丸』第12話「人質」のあらすじ、ネタバレと感想

真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]

真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]
価格:1,188円(税込、送料込)

2016年NHK大河ドラマ真田丸完全読本

2016年NHK大河ドラマ真田丸完全読本
価格:1,080円(税込、送料込)

 - NHK大河『真田丸』

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第2話「決断」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第2話「決断」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

2016年大河ドラマ「真田丸」の撮影が9月1日より始まった。戦国武将として以前人気の高い真田信繁(幸村)を堺雅人がどのように演じるのか注目されている。
NHK大河「真田丸」がクランクイン!堺雅人を中心としたキャストや撮影地は?

2016年大河ドラマ「真田丸」の撮影が2015年9月1日よりスタートした。視聴率 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第4話「挑戦」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第4話「挑戦」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第3話「策略」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第3話「策略」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第7話「奪回」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第9話「駆引」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第9話「駆引」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第5話「窮地」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第5話「窮地」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第12話「人質」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第12話「人質」のあらすじ、ネタバレと感想について記載 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第19話「恋路」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第19話「恋路」のあらすじ、ネタバレと感想について記載 …

http://www.setocut.co.jp/shop/products/list.php?category_id=423引用
NHK大河ドラマ『真田丸』第8話「調略」のあらすじ、ネタバレと感想

NHK大河ドラマ『真田丸』第8話「調略」のあらすじ、ネタバレと感想について記載し …