ニュースで弾けろ!爆竹ニュース

様々なニュース・出来事にスパイスを加えて情報発信をしていきます。一つ一つの記事から弾けるような面白さを発見してください!

イスラム国(ISIS)のテロの恐怖が終わらない。彼らの目的や標的は?

   


フランスの首都パリやレバノンの首都ベイルートでイスラム国(ISIS)がテロを起こし多くの死者を出した。
過激派組織といわれるイスラム国(ISIS:Islamic State of Iraq and Syria)は一体何が目的でそして誰を標的にテロを行っているのか?

イスラム国(ISIS)のテロの恐怖が終わらない。彼らの目的や標的は?

そもそもイスラム国(ISIS)って一体なんなのか?

イスラム国(ISIS)とは?

イスラム国(ISIS)について理解するにはイスラム教について深く理解しておく必要がある。

イスラム教とは?

イスラム教とは『ムハンマド』を最高の預言者とし、彼が通じて唯一の神である『アラー』が伝えた言葉を信じ、従う宗教とされている。

そしてイスラム教の考えでは「偶像崇拝」を徹底的に排除し、「唯一神教」であることが基本である。

「偶像崇拝」っていうのは簡単にいうと、銅像とか樹木とか形あるものを崇拝することを云います。

イスラム教は「偶像崇拝」という考え方はない、つまり神は可視化出来ない存在であると信じられています。

また「唯一神教」とは、「ただひとつだけ神的存在を認めて信仰する宗教」を意味しています。

具体的には「ユダヤ教」や「キリスト教」そして「イスラム教」が「唯一神教」といわれています。

イスラム教徒は16億人程度いると考えられており、西暦610年から続く歴史のながーい宗教です。

「シーア派」と「スンニ派」

そんなイスラム教だけど大きく分けると「シーア派」と「スンニ派」に大別されます。

「シーア派」は最高預言者(カリフと云われます。以下カリフ)『ムハンマド』の子孫から選ぶべきと考えている人たちのことを意味しています。

「スンニ派」はみんなで話し合って適切な人を決めようじゃないかと考えている人のことを意味します。

そして多くのイスラム教徒(9割程度)はスンニ派といわれています。

またイスラム国(ISIS)もスンニ派に属しています。

「アルカイダ」から誕生した「イスラム国(ISIS)」

国際的なテロ組織として知られている「アルカイダ」から分離して出来たのが「イスラム国(ISIS)」とされています。

「アルカイダ」とはイスラム過激派の指導者だったオサマ・ビン・ラディンが率いた国際テロ組織です。

「アルカイダ」はイスラム法で統治された社会の実現を目指す組織であり、実現のためには武力などの行為はいとわないということで過激派組織といわれています。

「アルカイダ」とは厳密にはスンニ派の様々な組織のネットワークであり、その一部の組織が「イスラム国(ISIS)」の源流となっています。

尚、二つの組織に分離していったのは処刑場面等の公開などの手法を「アルカイダ」は認めなかったことから組織が分かれていくことになりました。

イスラム国(ISIS)とは?

先の説明通り「イスラム国(ISIS)」はイスラム教のスンニ派組織であり、過激派組織「アルカイダ」から分離した組織ということになります。

注意しておきたいのは「イスラム国(ISIS)」といわれるが、国際的に認められた国ではありません。

あくまで彼らが国と名乗っていることからつけられた名前であり正確には組織です。

しかしながら「イスラム国(ISIS)」の特異性としてイラクからシリアの広い領土と数百万人もの人間を掌握していること、また電気、水道等のインフラサービスを領土内の人間に提供していることから「テロ組織」の枠組みを超えた組織になっているのは確かなようです。

イスラム国(ISIS)の目的と標的は?

イスラム国(ISIS)の目的

先にも記載したように「イスラム国(ISIS)」はもともと「アルカイダ」の一つの組織でした。

根幹にある思想は同じです。

つまり「イスラム国(ISIS)」の目的はイスラム圏を統一し、イスラム法に沿った国家を設立することです。

やり方、手法が違うだけで目指しているゴールというのは「アルカイダ」と同様なのです。

イスラム国(ISIS)の標的は?

イスラム国(ISISI)は「アルカイダ」と袂をわかつまではシリアに滞在していました。

元々彼らはイラクが本拠地だったのですが、アメリカがフセイン政権を倒すためにイラクに侵攻したためにシリアへと拠点をうつしていました。

2010年にイラク戦争が終結しアメリカ軍が撤退したところで、シリアで力を蓄えた「イスラム国(ISIS)」はさてとイラクへそろそろ戻るかと戻ってきます。

イラク政権は現在シーア派となっています。

イラクにはシーア派とスンニ派が約半分ずついるのでシーア派政権のイラクが面白くないスンニ派の人間を「イスラム国(ISIS)」は取り込みながらイラク政権を再度倒すために攻撃をしかけます。

それを見かねた国々が「イスラム国(ISIS)」へ攻撃をしたことによって今日の混乱が起こったという訳ですね。

「イスラム国(ISIS)」にとってはイスラム圏統一を邪魔する奴は全部敵というわけで干渉してきた国にはテロで報復をしているという状況になったのです。

国際社会としてもイスラム国(ISIS)の勢力が今以上に大きくなることを恐れていること、また彼らが目指す社会・思想は他の国と相容れることはないために他の国への攻撃が想定されるので早く芽を摘みたいと考えているというのが現在国際社会が抱えている問題というわけなのです。

 - 国際問題

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

2016年ニュージーランド大地震の被害状況と日本に関連する影響は?

日本時間2016年11月13日午後8時すぎにニュージーランド(NZ)南島クライス …

no image
イタリア国民投票結果は日本時間でいつ頃判明?経済への影響は?

イタリアで2016年12月4日に国民投票が始まった。米国大統領選挙に比べると日本 …