ニュースで弾けろ!爆竹ニュース

様々なニュース・出来事にスパイスを加えて情報発信をしていきます。一つ一つの記事から弾けるような面白さを発見してください!

ユーロ(EURO)2016出場選手の所属クラブの傾向分析

   


ユーロ2016の開幕がいよいよ迫ってきた。

さて今回のユーロ2016に出場する選手の所属クラブはどこが多いのか?

どこのリーグから多くの選手が参加しているのか?

今後のヨーロッパのクラブサッカーの勢力図を考えるうえでも重要な傾向について調べてみた。

その他EURO2016関連記事

ユーロ(EURO)2016でブレイク必至の若手注目選手!

ユーロ(EURO)2016地上波・放送日程・視聴方法について!

ユーロ(EURO)2016出場国の試合日程・グループ組み合わせについて!

ユーロ(EURO)2016出場国のチーム情報と優勝候補について!

サッカードイツ代表のユーロ2016に臨むスタメンは?

サッカースペイン代表のユーロ2016に臨むスタメンは?

ユーロ(EURO)2016出場選手の所属クラブの傾向分析

EURO2016に出場する最終メンバーが最も多いクラブ

12名 – ユベントス、リバプール
11名 – トッテナム・ホットスパー
10名 – マンチェスター・ユナイテッド
9名 – バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、フェネルバフチェ
8名 – アーセナル、バーゼル、CSKAモスクワ、レアル・マドリー、ローマ

引用:UEFA.comより

ユベントスとリバプール所属の選手が最も多くEURO2016に選手を送り込んでいることがわかる。

上位陣を見ると各国リーグを代表するチームが多く、強豪クラブが各国の代表選手を多く抱えているという現状を改めて知ることができる。

その中ではトッテナムの11名は意外ともいえるかもしれない。

ユーロが行われる年に躍進を遂げたクラブは多くの代表チームから注目されるようだ。

EURO2016に出場する最終メンバーが最も多いリーグ

139名 – イングランド(プレミアリーグ 103名、チャンピオンシップ 31名、リーグ・ワン 4名、リーグ・ツー 1名)
65名 – ドイツ(ブンデスリーガ1部 57名、同2部 8名)
56名 – イタリア(セリエA 52名、セリエB 4名)
36名 – トルコ(スーパーリグ 36名)
35名 – スペイン(リーガ1部 34名、同2部 1名)
32名 – ロシア(プレミアリーグ 32名)
22名 – フランス(リーグ1 22名)

引用:UEFA.comより

イングランドのリーグからユーロ2016に参加する選手が圧倒的に多いことがわかった。

意外だったのは近年圧倒的な強さを誇るリーガエスパニョーラからは34名しか選出されていないことだろう。

これにはスペインのリーガエスパニョーラが南米からの多くの選手を獲得していることが要因なのかもしれない。

さらにイングランドは下部リーグのチャンピオンシップで見てもロシア、フランスのリーグよりも多くの選手を送り込んでいるのも特徴だろう。

EURO2016に出場する最終メンバーの所属クラブ数が最も多いチーム/少ないチーム

所属クラブ数が最も多いチーム

22 – アイスランド、北アイルランド
21 – スウェーデン
20 – アルバニア、ポーランド、スロバキア

所属クラブ数が最も少ないチーム

8 – ロシア
10 – イングランド、ウクライナ

引用:UEFA.comより

下記で紹介する所属リーグ数が多いチームと所属クラブ数が多いチームはほぼリンクしているようだ。

22チームから選手を選択しているアイスランドや北アイルランドはほぼ全選手がクラブでの連携はないチームであり、戦術などについては十分な浸透がはかれるのか疑問である。

一方でロシアは所属クラブが最も少ないチームである。

日本代表の本田圭佑も在籍したCSKAモスクワのような自国リーグの強豪から選手を多く選択しており、代表チームとしての連携を高める目的も垣間見えるのも面白いところだ。

EURO2016に出場する最終メンバーの所属リーグ数が最も多いチーム/少ないチーム

所属リーグ数が最も多いチーム

13 – スロバキア、スウェーデン
10 – アルバニア、アイスランド、ルーマニア

所属リーグ数が最も少ないチーム

1 – イングランド
2 – ロシア、アイルランド
3 – イタリア、ウェールズ

引用:UEFA.comより

スロバキア、スウェーデンの代表メンバーは様々なリーグで活躍している選手が集まっておりまさに多国籍軍のような集団だ。

所属リーグ数があまりにも多いチームはコミュニケーションをとる期間が短かったり、それぞれのリーグでのスタンスの違いなどからチームワークを高めることに苦労することが想像される。

逆に所属リーグ数が少ないチームとして上位にあがっているイングランド、ロシア、イタリアはそれぞれの自国リーグの大多数の選手が占めていることが要因となっている。

アイルランド、ウェールズもやはり近隣のイングランドでプレーしている選手が多く上位に名をつなれている。

EURO2016に出場する最終メンバーの自国リーグでプレーする選手が最も多いチーム/少ないチーム

自国リーグでプレーする選手が最も多いチーム

23名 – イングランド
22名 – ロシア
18名 – イタリア

自国リーグでプレーする選手が最も少ないチーム

なし – アイスランド、北アイルランド、アイルランド、ウェールズ
1名 – オーストリア

引用:UEFA.comより

面白いデータとなったのはイングランドの23名だろう。

これは今大会に臨むイングランド代表選手全員が自国のリーグでプレーしていることを示している。

そしてロシア、イタリアと自国リーグから出て行くイメージの少ない国がやはり上位にきている。

一方でアイスランドを始めとして全く自国リーグでプレイしていない代表チームは4チームにのぼる。

これらの国々は近隣の強豪リーグでキャリアを積むこと選手が多いことがわかる。

個人的にはイングランド叩きをするつもりはないが近年の国際大会で目立った成績を残せないのは自国リーグという守られた環境の中でしか代表選手が選出されていないからだと考えている。

よってそこそこの選手はそろっているものの今回のユーロ2016をイングランドが制することは恐らくないのだろう。


 

こうしてみるとかなり国やリーグによって特徴が表れていることがわかる。

自国リーグで固めた代表が強いのか、はたまたバランスよく強豪チームで活躍している代表が強いのか。

ユーロ2016が開幕すればどのような代表育成が正しいのか結果が出ることになりそうだ。

その他EURO2016関連記事

ユーロ(EURO)2016でブレイク必至の若手注目選手!

ユーロ(EURO)2016地上波・放送日程・視聴方法について!

ユーロ(EURO)2016出場国の試合日程・グループ組み合わせについて!

ユーロ(EURO)2016出場国のチーム情報と優勝候補について!

サッカードイツ代表のユーロ2016に臨むスタメンは?

サッカースペイン代表のユーロ2016に臨むスタメンは?

 - EURO2016

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

http://ultra.zone/UEFA-EURO-2016-Group-Stageより引用
ユーロ(EURO)2016出場国のチーム情報をまとめてみた!優勝候補はどこだ!

EURO2016の開幕がいよいよ近づいてきた。 そこで今回は出場する24ヵ国のチ …

http://ultra.zone/UEFA-EURO-2016-Group-Stageより引用
ブレイク必至!ユーロ(EURO)2016の注目の若手選手は誰だ!

いよいよ開幕が近づいてきたユーロ2016! 世界最高峰の戦いが1カ月に渡り行われ …

http://ultra.zone/UEFA-EURO-2016-Group-Stageより引用
ユーロ(EURO)2016地上波放送日程・視聴方法のまとめ一覧

サッカーファン待望の大会EURO2016フランス大会が2016年6月10日より開 …

http://ultra.zone/UEFA-EURO-2016-Group-Stageより引用
ユーロ(EURO)2016出場国の試合日程・グループ組み合わせのまとめ一覧

遂に2016年6月10日より1カ月に渡りEURO2016が開幕する。 今回で15 …

前回王者スペインは前人未到の3連覇を達成できるか!?
サッカースペイン代表のユーロ2016に臨むスタメンは?フォーメーションやユニフォームもチェック

来年開催されるヨーロッパのサッカーの祭典「EURO2016」へ本大会出場を無難に …

いつの時代も強いサッカードイツ代表!更に近年は優秀なタレントも多く現在のスターティングメンバーも悩みどころ。今はどんな状況なのか?
サッカードイツ代表のユーロ2016に臨むスタメンは?フォーメーションやユニフォームもチェック

来年開催されるヨーロッパのサッカーの祭典「EURO2016」への本大会出場をかけ …